不動産投資を行うにあたって駅近物件が良い理由

不動産投資を行うにあたって駅近物件が良い理由

不動産投資を行うにあたって駅近物件が良い理由 不動産投資では多くの人が駅に近い物件が良いといいますが、その理由はなんとなく想像しやすいのではないでしょうか?
それは駅に近い方が便利なので、借り手が見つかりやすいからということになりますが、実はそれだけではないのです。

それは単純に物件の価値が下がりづらいという面にも見出せます。
物件はどうしても時間が経つと価値が下がり、それによって家賃なども下がってしまいますが、その下がり幅が小さいのが駅に近い物件になるのです。ここはかなり大きいです。
不動産投資を行うにあたって、長期的な視点で言えば非常に向いている物件と言えるでしょう。だからこそ、多くの人は駅に近い物件を選ぶのです。

また、駅に近いというのは価値として変わらないという点も大きいはずです。
時間が経てば建物の価値が落ちるのは、駅から近い物件も遠い物件も同じです。しかし、駅から近いという部分に関しては、時間が経っても価値は変わりません。
何十年も現状維持が可能な価値になります。

逆に最寄り駅が各駅停車だったのに、急行が停車するようになった、などから価値が昔より上がったということもあるかもしれないのです。
駅に近いというのはそういった部分も含めて未知の可能性を持っているので、不動産投資ではおすすめになります。

お知らせ